ピタットハウス阪急伊丹店 > 周辺施設案内 > 伊丹市 > 伊丹市の小学校 > 伊丹市立 有岡小学校

伊丹市立 有岡小学校

<心身ともに たくましく 健やかに 生きる子を育む>
~今日の学びを喜び、明日が待たれる 安全安心の楽しい学校~
知・徳・体の調和の取れた人間性豊かな人格形成を目指し 、内在する個人の可能性と個性の伸長を追及し、自ら学び、自ら考え、自ら行動できる心豊かな子どもの育成を目指します。

伊丹市立 有岡小学校の画像1

  • 伊丹市立 有岡小学校の画像1
  • 伊丹市立 有岡小学校の画像2
  • 伊丹市立 有岡小学校の画像3
  • 伊丹市立 有岡小学校の画像4

伊丹市立 有岡小学校の詳細情報

所在地 兵庫県伊丹市伊丹1−1 MAP
交通 福知山線 伊丹駅
阪急伊丹線 新伊丹駅
阪急伊丹線 伊丹駅
電話 072-782-8549
URL http://www.s-arioka.itami.ed.jp/
前田賢吾の画像前田賢吾
有岡小学校は、昭和44年4月に市内で10番目の小学校として開校しました。皆さん有岡と聞いて何を思い浮かべますか?そうです、有岡城。荒木村重です。2年前の大河ドラマで取り上げられました。そこで、有岡小学校の名付けのいわれを伝えます。この地に今から約550年前に、日本最初の天守閣を持つ壮大な伊丹城の建設された地であり、その後有岡城と改称されましたが、今でも城郭の一部をとどめる高台に抱かれるようにして、ゆかりのある土地に開校された由来によります。ポルトガル人宣教師のルイス・フロイスが「甚だ壮大にして見事なる城」と書き残すほどの名城でした。昔をしのび、ゆとりある地に建つ小学校の良き校風を未来に受け継いでいき、強くたくましい有っ子を育てていくため、校章も「兜」と「有」の字形を図案化し、その願いを込めてつくられました。また、校区は、芭蕉と並び有名な俳人鬼貫の句「古城や  茨くろなる  蟋蟀(ふるしろや  いばらくろなる  きりぎりす)」が、JR伊丹駅前近くの荒村寺に残っているように、有岡城址、酒蔵や旧建築物、碑文、昔の町並み、旧町名などに、今も昔を偲ぶことができる歴史の町です。さらに本校は伊丹市南東部に位置しており、猪名川、JR宝塚線、県道尼崎・伊丹線などに囲まれています。    と、校長先生が申しておりますm(_ _)m

トップへ戻る